ビジネスメールは件名が重要

メールは手軽に使えるのビジネスには欠かせないコミュニケーションツールです。でも書き方を間違えると読んでもらうこともなく削除されてしまいます。そうならないためには、件名の書き方がとても重要になってきます。メールはビジネスに欠かせないアイテムなので、大量に貰う人は件名だけを見て処理しなければならないことがあります。件名を書く時は、内容を簡潔にわかりやすく書く必要があり、長くても20字以内に収めるようにします。そうしないと末尾が切れてしまうことがあるからです。何の要件で、いつの要件で、どうしたいのかを20文字以内に書きましょう。そしてビジネスメール本文の書き方のポイントは、35字位で改行するようにしましょう。そうしないと自動改行になり文章が読みにくくなってしまいからです。モニターを見るのは目が疲れますので、適度に改行を入れることが大切です。いつ、どこで、誰が、何を、どのようにといった5W1Hで書くように心がけましょう。読点を多めに入れるとテンポの良い文章になります。要件が複数の場合は、見出しに記号をつけたり、罫線を入れたりして相手が読みやすくなるように工夫しましょう。機種によって文字化けする事がありますので、機種依存文字は使わないように気をつけましょう。

バックナンバー

ビジネスの凄い情報

新着情報

↑PAGE TOP